about

籾山  有

momiyama tamotsu

愛知県知多郡武豊町の一級建築士事務所「住まい工房 たくみ設計」です。 分離発注方式で木の家、自然素材住宅、無垢材住宅を手の届く価格で提案しています。
事務所のホームページは
http://www.takumi-cm.com になります。こちらもぜひ御覧ください。

お問い合わせ takumi-blogbannerTate.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

これからの住宅の耐震性はどうあるべきか?

建築基準法ぎりぎりの耐震強度では、倒壊しなくても二度と住めなくなります。

キッチン設備を豪華にするのに比べ、構造体力壁を増やすことはそれほどお金は

かかりません。比較的簡単に性能評価の耐震等級3(最上級)は実現できます。

そして、柱、梁の軸組の強度計算をすることです。

南海トラフ地震でも壊れない家を作りましょう。

 

 

 

既存の柱梁に耐震金物を取り付けます。

 

 

 

耐震計算により金物の強度が異なります。

 

 

今回の耐震改修により下記のように評点が上がります。

 

補強前の耐震評点 1階 X方向 0.05  Y方向 0.13

          2階 X方向 0.27  Y方向 0.20

 

耐震改修後の評点 1階 X方向  1.12 Y方向 1.79

          2階 X方向  2.15 Y方向   3.62

 

 

参考

評点 1.5以上     倒壊しない

   1.0~1.5未満    一応倒壊しない

   0.7以上〜1.0未満  倒壊する可能がある

   0.7未満        倒壊する可能性が高い

 


増築の屋根工事は雨対策がポイント

屋根瓦を撤去して鋼板葺き屋根に改修します。屋根を軽くして耐震強度を上げます。

 

 

増築により大掛かりな屋根工事となります。

 

 

 

既存の桁(けた)に新しい梁(はり)を接続します。

 

 

既存の2階の屋根も新しくなりました。

 

 

屋根の防水シート(ルーフィング)も完了し、ひとまず年内はここまでの工事としました。

風で飛ばないように押さえてこれで雨に降られても大丈夫です。

 

 

住みながらの工事ですが、古いサッシも取り外し新しいサッシに取り換えました。

断熱材とサッシは後から取り換えることは簡単にできませんので性能の良いものに

今回改修します。


新築のようにリフォームしたい

 着工前現況

幼い子供3人と御夫婦の築40年の家を

大規模リフォームすることになりました。

住みながらの工事は大変ですが完成が楽しみです。

 

武豊町の耐震改修工事の補助金120万円で

耐震補強もして家族が安心して住める家、

断熱改修で寒くない家に大規模リフォーム(リノベーション)をします。

 

天気予報では、明日は雨です。しっかり雨養生。

 

 


1