about

syatyou-s.jpg

籾山  有

momiyama tamotsu

愛知県知多郡武豊町の一級建築士事務所「住まい工房 たくみ設計」です。 分離発注方式で木の家、自然素材住宅、無垢材住宅を手の届く価格で提案しています。
事務所のホームページは
http://www.takumi-cm.com になります。こちらもぜひ御覧ください。

お問い合わせ takumi-blogbannerTate.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

#「分離発注方式」による家づくり

1ss.jpg

建築過程で生まれる細かな要望まで柔軟に対応します。

 

13s.jpg

「本当に必要なものはなにか」を見極めた、

家族に寄り添う住まいを提案します。


11s.jpg

木の素材感が心地良い、満ち足りた家がここに。

 

「分離発注方式」による家づくり

それは住宅会社に頼らない賢いもうひとつの家の建て方です。

限りなく施主様の気持ちになって、施主様と共に家をつくるための方法です。

従来のようなハウスメーカーさん、工務店さん、住宅会社さんなどの

「一括請負会社」に依頼するのではなく、施主さんが直接職人さんなどと契約を

おこなって建築する方式です。

私たち設計事務所が施主様との契約のもと、設計監理を行いながら、

施主様にとって良きパートナーとしてサポートする仕組みのことです。

中間マージンをカットし、「価格の透明化」を行い、デザインと価格を両立させ、

結果的にはクオリティは下げずにコストダウンも可能な工事方式です。

型にはまらない、わくわくする家づくりは私共にご相談ください。

株式会社イエヒトの提唱するオープンシステムは日本を代表する分離発注方式で

住まい工房たくみ設計はオープンシステムの正会員です。

 

 

 

住まい工房たくみ設計

#工務店#木の家工務店#木の家#木造#注文住宅#平屋#家づくり#こだわりの家#自然素材の家#珪藻土#無垢材

#半田市#武豊町#美浜町#東海市#阿久比町#施工事例#ウッドデッキ#薪ストーブ#薪ストーブのある家#

#オープンシステム#分離発注#デザイン住宅#高性能住宅#パッシブデザイン


安藤忠雄展を見学

国立新美術館で開催されている安藤忠雄展に息子と一緒に行ってきました。

世界で活躍する建築家安藤忠雄氏の建築作品の展覧会です。

朝9時に東京に到着し美術館近くの作品のひとつを先に見学しました。

 

そこは、明治神宮前駅から徒歩5分

表参道の紅葉のケヤキ並木が美しいです。

 

表参道ヒルズにつきました。

表参道ヒルズ

既存の一部を残している。


 

国立新美術館10時の開館から5時の閉館まで見学しましたが

まだまだじっくり見学すると時間が足りないと感じました。

 

展覧会の実物大の「光の教会」

十字架の壁は横約6m 縦約7.5mです。

大阪府茨木市の「光の教会」がそのまま同じ形で作成されている。

中に入ると言葉に出来ないくらいの圧倒される空間があり

おーという言葉しか出ませんでした。

これが祈りの空間なのだと・・・。

感動しました。

建築というのは感動なのだと。

どう感動するかというものを作らなければならない。

設計者の思いをぶつけながらいい建築を作っていきたいと思う。

プロセスが面白くないものはおもしろい建築にはならないのだから。

 

 

住まい工房たくみ設計

#工務店#木の家工務店#木の家#木造#注文住宅#平屋#家づくり#こだわりの家#自然素材の家#珪藻土#無垢材

#愛知県#半田市#知多半島#施工事例#ウッドデッキ#薪ストーブ#薪ストーブのある家#スローライフ#暮らしを楽しむ

#オープンな間取り#分離発注#見せる収納#サスティナブル住宅#ロハス住宅

 

 


自作の炭の効果を利用したベッド

テレビの某番組で炭の効果を利用したベッドを取り上げていました。

「炭良いベット」という内容の番組でした。

私もやってみようと思い

自作のベッドに炭を敷いてみました。

 

ホームセンターで購入した格子の柵を下地にして

畳1帖分の炭を敷きます。

 

すのこを敷きます。

 

 

すのこの上にフトンを敷いたら炭敷ベッドが完成です。

 

炭の効果のせいでしょうか、朝までぐっすり眠ることができます。

当初は、磁気らしきものを感じましたがマイナスイオンのせいでしょうか?

ふわっとした空気に包み込まれているような今までに経験したことが無い感覚でした。

「これはなんなんだ。」という気分でした。

フトンが湿気なくいつも快適です。

炭のパワーをあらためて実感しました。

 

 

炭の効果としては

1.湿度の調節をします!

  調湿作用があるためふとんの湿気を吸い取ってくれます。

 

2.嫌な臭いを消します!

  悪臭の原因となるカビ、ダニ、雑菌の発生を防ぐため消臭効果があります。

 

3.マイナスイオンを増やします!

  木炭はプラスイオンを吸着してマイナスイオンを増やしてくれる効果があります。

 

このように”炭”にはいろいろな働きがあります。この効果を利用して生活環境をより良くすることができます。

床下に敷いて湿気を吸収しシロアリを寄せ付けない効果もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


蔵のまち 半田山車まつりへ行ってきました。

 

 

 

 

祭り好きな私は朝から落ち着かないのでひとりで

祭りを見に行きました。妻は仏像を彫るのが趣味なので

祭りにはまったく興味は無しです。

 

31台の山車が整列する会場は人であふれかえり

入ることもできませんでした。

新聞によると、昨日は28万人の来場者数で前回より2万人多いとのことです。

 

この会場の前は半田病院で、救急車がサイレンを鳴らして走ってきますので、

警備も大変なことです。

 

外国から来られたお客様の案内をボランティアでされているKさんに偶然にも

会いました。(Kさんは6年前に当社で建てられたお客様です)

真夏日の天候の中、ご苦労様です。市民の方たちも一丸となって祭りを盛り上げているのに

感動しました。

 

 

 

 

 

 


三世代同居を考えた理由

9月5日に国土交通省が発表した三世代同居に関するアンケート調査の結果では

 

同居の理由トップは 何かあった時に助け合えるから   新築70%   リフォーム58%

      第2位 親の老後を考えて         新築59%   リフォーム42%

      第3位 育児の協力を考えて        新築50%   リフォーム47%

        住宅取得時の経済的負担が小さいから  新築13%   リフォーム47%

 

    住宅取得時の経済的な理由で親世帯との同居を考える人は新築では

    13%と少なかったが、リフォームでは47%と理由の第2位となっています。

    同じ同居希望者でも費用に対する考え方には大きな差があることがわかります。

 

     3位以下の理由では 

      親(または子)が望んだから          新築30%    リフォーム37%

      日常生活の経済的負担が小さいから     新築26%  リフォーム37%      

      親の介護のため              新築16%  リフォーム11%

      共働きをするため               新築24%  リフォーム  5%

      などでした。

 

    経済的負担を軽減するには 新築よりリフォームということですね。

    私はリノベーション(大改造)で二世帯住宅にするのをおすすめします。

    ホームページの施工例をごらん下さい。

     

      


工事現場の横の景色が癒される

P1180409s.jpg

 

海の近くから次は池のすぐ隣の現場で仕事をしています。

この景色が半田市内にもあるのですね。

 

仕事の合間に眺めていると癒されます。

たまにはのんびりと釣りもいいですね。

最近はご無沙汰ですが・・・

 


盆踊り当日

台風が近づいていますが風もなくいい天候に恵まれ

第28回目の夏まつりが開催できました。

 

ソース焼きそばも大量に鉄板で焼くと美味しいですね。

今日の夕食は生ビールと唐揚げ、焼きそばでした。

.

今日のニュースでは東京の渋谷で初めて盆踊りが開催され

東京オリンピックまで毎年行うそうで観光客の外人さんも

日本だけの夏の伝統を楽しんでいました。

 

 


盆踊りのやぐらを組みました

 

毎年恒例の武豊町砂川公園で開催される第28回盆踊り&夏祭りのやぐらを朝9時から12時まで

北武発展会の25社事業所の約20名が参加して行いました。

 

お楽しみイベント

●金魚すくい・水風船すくい●みたらし●焼きそば

●射的ゲーム●からあけ●フランクフルト●フライドポテト

生ビールもあります。

 

このイベントは会員事業所の皆さんの協力で行いますので市価の半額以下ですよ。

 

とき:8月5日(土)PM5:00〜PM9:00頃 雨天8月6日

ところ:武豊町砂川公園

 

夜店のテントも準備でき当日はPM1:00集合で

屋台の準備に取り掛かります。

この暑さで昨年は熱中症になりかけました。

 

私の担当はビール・ジュースの売り子です。

よろしければ夕涼みに来てくださいね。

 

ボール投げの景品もありますよ。

 

 

 

 

 


国有林の伐採現場の見学

愛知県農林水産部林務課の呼びかけで国有林の伐採現場の見学に行きました。

愛知県庁に集合して40名ほど参加しました。

終戦後に植林したヒノキ、杉の木が伐採時期に来ていて間伐しないと

森が荒廃し災害の原因となることがわかっています。

 

国産材の建築需要を増やし森林資源の循環を促し林業の活性化をめざすのが国の施策です。

2020年の東京オリンピックの国際競技場は木造で建築しますがこれをはずみとして

住宅以外にも木造建築を普及させたいということです。

 

間伐材の伐採作業

 

枝を払いながら3、4、5mの丸太に自動カットする機械(プロセッサ)

 

切った丸太を集積土場へ運搬する機械(フォワーダ)

 

 

丸太の集積土場

 

 

木材のプレカット工場の中の管理棟

外壁は杉板張り。経年変化でグレーに変色してきますが塗装をしなくても

木の味わいが出てこの変化が楽しみになります。

私が携わったお客様の中で杉板を張った方で将来的にも外壁の塗装はしないそうで

経年劣化ではなく経年変化を楽しみメンテナンスフリーの考え方でした。

 

講習を受けた会議室も木造です。


私の趣味の小さな畑

きゅうり、なす、トマトなどの夏野菜も終わり私の小さな畑には

オクラが1本まだ実をつけてくれています。

毎朝1本を茹でて納豆に混ぜていただくのが日課となっています。

一味加えると、納豆も美味しいですね。毎日でも飽きません。

チンゲン菜がいつの間にか2本だけですが昨年の残りが芽吹いて育っていました。

無農薬で新鮮な野菜は美味しいですね。