about

籾山  有

momiyama tamotsu

愛知県知多郡武豊町の一級建築士事務所「住まい工房 たくみ設計」です。 分離発注方式で木の家、自然素材住宅、無垢材住宅を手の届く価格で提案しています。
事務所のホームページは
http://www.takumi-cm.com になります。こちらもぜひ御覧ください。

お問い合わせ takumi-blogbannerTate.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

「花園の家」に携わった職人さん紹介

最後に 「花園の家」の工事に携わった職人さんを紹介します。(敬称略)

セクション   会社名      当社の分離発注工事に携わった棟数

仮設工事 ・・・(有)古庄建設      5棟

基礎工事・・・(有)豊明圧送       8棟 

木工事・・・草島建築           5棟

木製建具工事・・・蠢位醋攅     1棟

外壁・樋(屋根)工事・・・・(有)関板金 17棟

左官工事・・・大野左官          9棟

内装工事・・・インテリア吉沢      1棟

塗装工事・・・樹              8棟

電気工事・・・HEARTS          3棟

給排水設備工事・・・夏目設備     5棟

以上が花園の家の職人集団です。
(アルミサッシ、設備機器、材木、建材は除外)

精鋭の職人さん達がそろってきましたので
工事ごとに職人さんがすべて変わることはありません。
お客様のお知り合いの業者さんに入れ替わることもあります。











花園の家本日引渡しました

 「花園の家」も今年2月の節分明けに地鎮祭をし、ようやく完成となりました。
工事期間は都合により十分あったので最後まで大工さんは一人で、
丁寧な仕事をしてくださいました。
私も毎日現場に出向き職人と対話をしながら工事監理を
してきましたが、今年の暑さは今までないくらいのきびしいものでした。
それでも職人さんはもくもくと仕事をこなして自分の領域はキチンと仕事を
してくれました。本当に感謝です。
最後になりますので内部の写真をアップして花園の家のブログを終了いたします。
閲覧ありがとうございました。


  リビングから畳  コ  ーナーを見たところ。来客の寝室にもなります。



畳コーナからリビングダイニングを見たところ。
奥の左はキッチンです。



階段はリビングに接しています。



吹き抜けを介して2階のホールがあります。
右は子供部屋でオープンです。



 キッチンです。
作業台と棚は大工さんがつくりました。




吹き抜けは狭くても空間の広がりがあり2階からお子さんがキッチンに居るお母さんと対話が出来ます。





見学会ご来場ありがとうございました。

 例年になく残暑のきびしい中、花園の家完成見学会にご来場を
いただきまして、誠にありがとうございました。
当日、聞きそこねた事や、日ごろ疑問に思っていることなどありましたら
お気軽にお声をかけていただければと思います。

10月末ごろには半田市乙川で「乙川の家」の構造見学会を予定しています。
薪ストーブのある土壁の家です。
建築場所等はお問い合わせください。
お問い合わせ先:住まい工房 たくみ設計 0569-73-0824

バルコニーから
東の空を見ると
すじ雲が秋のおとづれを感じさせます。



















夕景を撮ってみました。



玄関ポーチです。

































道路に面した北から見たところです。


花園の家:玄関ポーチ完成です!

 
正面はツートンにして仕上げを変えました。
和の雰囲気も出てきました。

明日から駐車場の工事に入ります。

明日から駐車場の工事に着手します



ポーチの階段は左官洗い出しです。ポーチと階段は「左官洗い出し仕上げ」です。
年月とともに見栄えがよくなってきます。


キッチンの棚は大工工事です。キッチンです。
床は床暖房にも適する竹のフローリングです。
耐水性もありキッチンには最適です。

「花園の家」完成現場見学会開催

 <お客様と建築士と職人達でつくる家>
「半田市花園の家」完成現場見学会 
日時:9月11日(土)12日(日)AM10時〜PM4時
場所についてはお問い合わせください。
お問い合わせ先
0569−73−0824 たくみ設計

吹き抜けのある明るいリビング、オープンな間取り、
夏涼しく、冬暖かい家の心地良さ
高断熱仕様で性能も重視
ヒノキ、杉のむく材を外部、内部に多用した「木の家」です。
家づくりを計画している方は、参考にしてください。

ご希望の方には
家づくり雑誌「イエヒト」特集:賢い建て主になる家づくり講座 進呈










花園の家:内装工事中

 花園の家では内装工事が着々と進んでいます。
天井、壁は和紙や紙クロスを貼ります。
紙クロスは塗装用のクロスで、消臭塗料をさらに塗れば
室内環境が一変するほどの効果があります。

























花園の家:内部のようす

 ようやく内部の大工工事も終盤に近づきました。
大工さんが作りつけの下駄箱やキッチンの棚、洗面室の棚を
創っています。ほとんどの家具を大工さんに創ってもらい
扉は建具屋さんに創ってもらいます。
既製品の建具や下駄箱はお客様の要望でないかぎり使いません。



リビングの畳コーナーリビングの畳コーナーです。窓の外に小庭をつくり木々の緑が見れるようにします。



ダイニングダイニングの様子です。
正面の壁は杉の板を張りました。




吹き抜けリビングの吹き抜けです。2階の窓の開閉のために床に格子をつけました。



ファッサードがようやく完成

 ファッサード(正面)が本日完成しました。
写真は、建て主のKさんがセルフビルド(施主施工)で塗装した格子です。
塗装の色もいろいろサンプルを取り寄せ試し塗りをして決めました。
予想以上の出来栄えです。(自画自賛)
草島建築さんも大変手間のかかる仕事をこの暑さの中でよくやってくださいました。
隣の家の人が、よく見学に来て大工さんと親しくお話するようになりました。
職人さんは現場の仕事ぶりが営業なのだとつくづく感じます。
まさに、顔の見える家づくりです。













花園の家:吹き抜けの手すり完成

 花園の家の吹き抜け手すりは節の無い無垢材で作りました。
少し間隔を狭くして見ました。隙間は7cmです。
大黒柱は8寸角(24cm)ありますが、この家の中心にあり
吹き抜けから見える柱は存在感がありますね。











エントランスの木製ルーバー

 お隣との境に木の格子をしつらえました。                       
お隣からは見上げる位置になりますので、
横格子で目隠しルーバーとなります。
風を通し、圧迫感の無いように配慮しました。