about

syatyou-s.jpg

籾山  有

momiyama tamotsu

愛知県知多郡武豊町の一級建築士事務所「住まい工房 たくみ設計」です。 分離発注方式で木の家、自然素材住宅、無垢材住宅を手の届く価格で提案しています。
事務所のホームページは
http://www.takumi-cm.com になります。こちらもぜひ御覧ください。

お問い合わせ takumi-blogbannerTate.jpg

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

模型で確認

先日の日曜日にお施主様に模型で最終確認をしていただきました。

お客様にとっては図面より模型で実感でき良かったと思います。

 

風の流れも検討しました。エアコンに頼らない生活が

できればと断熱にもコストを掛ます。

 

 

自然素材と高断熱の和モダンの家です。

 

 


ネットで購入した「ふとん掛け金物」

P1150542s.jpg

ステンレス鏡面のふとん掛けを壁の左官塗の前に取付ました。

お施主様がインターネットで調べて購入したものです。

 

 


P1150543s.jpg

 

塩害地域のためステンレスのヘアラインはもらいサビがあるので

影響の少ない鏡面仕上げのステンレスです。

 

 

 

 


南欧色の瓦を葺きました

 

屋根は塩害に強い自然素材の質感のある瓦を採用しました。

曲面の大きい南欧色の瓦は色々提案させて頂いてお客様のイメージにぴったりのものとなりました。

 

 

屋根葺き職人さんは6年ほど前から屋根葺き工事をしてもらっています「屋根富」の亀島富造さんです。

この工事で初めて知りましたが黄綬褒章を頂いた屋根職人さんです。お寺や神社の屋根葺きを得意としています。

 

愛地球博(愛知万博)のサツキとメイの家の屋根工事にもたずさわったそうです。

本格的な造りなので万博が終わっても保存されています。

 

博覧会の時は行列で見学できなかったので

今年の夏には見に行きたいです。見学は今でも予約制

とのことです。愛・地球博記念公園の中にあります。

今日のニュースではこの記念公園がトトロの世界を再現した「ジブリパーク」に

生まれ変わるそうです。

となりのトトロのサツキとメイの家の屋根です。

今では、普通の住宅ではあまり見られなくなった複雑な形状の和瓦屋根です。

 

 


外観です。

屋根は太陽光パネル約8KWを乗せるために南に片流れとしました。

 

 

 

今日は風もなく穏やかな晴れ日ですがいつもは海に

浮かんでいる海鶏が岸にいるのは珍しいことです。

この工事中で初めて見ましたのでついカメラを向けてしまいました。


ようやく完成です。

リビングからロフトを見る

 

 

 

 

リビングからDKを見る

 

窓からは海が一望でき、海面には海鳥が集まってきます。

 

 

ロフトから階下を見る

 

ロフトは風が抜ける道になっています。

 

ロフトの丸窓から天気の良い日には

愛知県美浜町からでも富士山が見えるのです。
驚きました。

 

 

 


インナーテラスから桜を見る

2017年1月に完成しましたインナーテラスのある家から

桜並木を見ることができます。

家から桜を見るためにこのテラスを作りました。

毎年この季節は桜を楽しむことができます。

 

 

 

 


80%完成

   

80%完成部分を公開します。

 

キッチンの前に立つとオーシャンビューが一望できます。

 

 

 

100%完成した時にまたアップしますのでご覧下さい。

寝室からの眺望も癒されます。

 


地鎮祭

 

私どもがすぐ近くでリゾートハウスの建築を手がけていたのがご縁で

相談にのってほしいということから話が進展しました。

検討の末、週末用の家を建て替えることになりました。

薪ストーブのあるスローライフの家となります。

外壁は塩害の影響を受けない自然素材100%の左官塗り壁を採用しました。

耐震等級3で構造計算をしています。

住み慣れた家を解体撤去するのは一抹の寂しさを感じます。

薪ストーブ用に柱、梁の材木を残してもらいました。

 

解体後、地盤調査をした結果、杭打ち等の地盤補強をすることになりました。

 

 

 


絶景

 

 

 

現場の様子をアップしました。

工事も完成まで2週間あまりとなりました。

この絶景が見られるのもあとわずか!


模型で確認

 

建築を表現するのに図面だけでなく模型を造って見てもらったほうが図面を見るよりも

効果を発揮することが多い。

お客様から模型で見てみたいということでスタディー模型を作りました。

建物のプロポーション、空間の大きさ、構造の安定性、日照、採光、通風などを検討できます。

図面が立体になるとお客様もよく理解でき、問題があれば早い段階で修正できるのもメリットのひとつです。

 

リビングの大開口からウッドデッキに出ればそこは第二のリビング。

木の香りに包まれた平屋です。